「旬の食材百科」話のネタ

様々な食材や料理についての情報を綴っています。話のネタにしていただければ幸いです

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

  • 更新:リンゴ:無袋栽培のサン金星 外見は悪くとも味は絶品

更新:リンゴ:無袋栽培のサン金星 外見は悪くとも味は絶品


サン金星リンゴ


このリンゴ どう思いますか?

先日、京都伊勢丹で見つけたリンゴなんですが

6個で500円でお釣りがあったくらいの手頃な価格でした

見栄えがこんなのだからなのでしょうね・・・・



実はこのリンゴ 「金星」なんです。

金星と言えば普通は綺麗な肌で美しいクリーム色のリンゴです。



で、今回のものは同じ金星でも、袋掛けせずにお日様に当たって育った「サン金星」なんです。

並べるとこんなに違います

サン金星リンゴ




まるで人の肌みたいじゃないですか??

日に当てず色白のもち肌と 太陽いっぱい浴び過ぎてシミだらけになった肌・・・みたいな



ところが

食べてみると これが驚くほど美味しい!!!




とっても甘く、以前食べた究極の蜜入りリンゴとして知られる「こみつ」に匹敵するくらいの甘さ

酸味が感じられないくらいの甘味にびっくり

こんなことならもう一袋買っておけばよかったと後悔したほどです。

サン金星リンゴ



サン金星はたっぷり日に当たることで外皮は果点が濃くなり、サビも沢山出てきますが、

栄養成分や甘味はたっぷりと作られて蓄えられているんです。

一方、有袋の金星は箱入り娘のお嬢様といった感じです。



人もリンゴも 外見にとらわれていてはいけませんね・・・・

食材百科に沢山の写真を追加し、解説を更新しました。


リンゴの品種 金星:旬の果物百科
http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fruit/apple-Kinsei.htm
  • 更新:バナナ:ちっちゃなサイズが可愛い「セニョリータ」 モンキーバナナとも

バナナ:ちっちゃなサイズが可愛い「セニョリータ」 モンキーバナナとも


セニョリータバナナ/モンキーバナナ


かつてはモンキーバナナという名称で、果物店では普通に売っていた頃がありましたが

いつのまにかほとんど見かけなくなっていました


でも、最近またドールから「セニョリータバナナ」という品種名で売り出されています。
セニョリータバナナ/モンキーバナナ



とても小さく、二口くらいで食べきれる大きさがいいです。

丸ごと一本デザートとして他の菓子と共に盛り合わせても絵になります。

セニョリータバナナ/モンキーバナナ



縦に半割にして、断面にグラニュー糖をたっぷりふりかけ、

バーナーで砂糖を溶かしてキャラメル状にすると見た目もよく、

アイスクリームを添えるなどして美味しいデザートの一品になります。
セニョリータバナナ/モンキーバナナ


食材百科に写真と共に解説ページを追加しました。


セニョリータバナナ/モンキーバナナ:旬の果物百科
http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fruit/Banana-Senorita.htm
  • 更新:ポンカン:みかんより濃厚な甘味 お手頃価格でコスパが良い

ポンカン:みかんより濃厚な甘味 お手頃価格でコスパが良い

ポンカン



今、色々な柑橘が沢山旬真っ只中ですね。

高級なものも色々ありますが

このポンカンは比較的手頃な価格で買えるものの1つです。




でも、味は普通のミカンより濃厚で、

プリッとした果肉の感じもみかんとは少し趣が違っていいのではないでしょうか?



ジョウノウ膜ごと食べられますが、

サジョウが結構しっかりとしているので、ジョウノウ膜も手で剥きやすく、

剥いているときに汁が垂れて手がベトベト・・・って言う風にはなりにくいです。

ポンカン



果肉だけで口の中をいっぱいにするととても幸せです。

アイスクリームなんかと一緒に食べるのもアリです。

ポンカン



食材百科に写真を追加し、解説を更新しました。


ポンカン:旬の果物百科
http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fruit/ponkan.htm
  • 更新:リンゴ:黄金色の美肌リンゴ「金星」 上品な味と香り

更新:リンゴ:黄金色の美肌リンゴ「金星」 上品な味と香り


この時期になると、リンゴと言えばスーパーの店頭には「サンふじ」や「王林」ばかりが目に付くようになってますよね。

でも、金星もまだまだ美味しい時期です。



金星の特徴はなんと言っても見た目の色合いでしょ。

リンゴ 金星


なんともいえない黄金色というか クリーム色というか

とても綺麗な肌をしています。

リンゴ 金星



また、一部分だけ日を当てた「三日月金星」と呼ばれるものや

無袋で育てられたサン金星というのもあります。


金星の味はとても上品で、甘味酸味のバランスもよく

香りに少し特徴があって 甘くなんとなくですが熟したバナナのような香りにも似た感じがします。

リンゴ 金星


食材百科に沢山の写真と共に解説ページを追加しました


リンゴの品種 金星:旬の果物百科
http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fruit/apple-Kinsei.htm
  • 更新:リンゴ:オーストラリア生まれの「恋人たちのりんご」ピンクレディー

更新:リンゴ:ピンクレディー:オーストラリア生まれの「恋人たちのりんご」


ピンクレディー リンゴ


ピンクレディーっていう名前のリンゴがあるの知ってますか?

オーストラリア生まれのリンゴで、

品種名は「クリプスピンク」といい、「ピンクレディー」は商標名だそうです。



百貨店で売っていたのですが

1個ずつ丁寧にラッピングされ、価格も1個300円以上していました。
ピンクレディー リンゴ



なんでも 欧米では「恋人たちのりんご」として人気があるそうです。


見た目は小ぶりで、ピンク系の赤色でとても綺麗なリンゴです。


ピンクレディー リンゴ



このリンゴを栽培するには、オーストラリアの西オーストラリア州から委託を受けた組織APAL(Apple and Pear Australia Limited)と栽培契約を結び、2006年3月に設立された「日本ピンクレディー協会」の会員にならなければなりません。

2012年3月の時点で、日本でこのリンゴを栽培しているのは生産者31名 試験栽培者12名の合計43名しかいないそうです。

なので、とても希少で、プレミアム名リンゴとなっています。

ピンクレディー リンゴ



食べてみると

しっかりと歯応えがあって、紅玉的な感じかな・・・

十分に甘いんですが、それ以上に酸味が勝ってる感じです。

とてもすがすがしい味というか・・・ これはこれで美味しいと思います。


昨今甘~いリンゴがもてはやされる風潮にありますが、

こういったリンゴらしいリンゴの味が楽しめるのもいいのではないでしょうか。




食材百科に写真と共に解説ページを追加しました。


リンゴの品種 ピンクレディー:旬の果物百科
http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fruit/apple-PinkLady.htm