「旬の食材百科」話のネタ

様々な食材や料理についての情報を綴っています。話のネタにしていただければ幸いです

INDEX

■■■ comment ■■■
    ■■■ trackback ■■■

      カレンダー

      04 | 2018/05 | 06
      - - 1 2 3 4 5
      6 7 8 9 10 11 12
      13 14 15 16 17 18 19
      20 21 22 23 24 25 26
      27 28 29 30 31 - -

      上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
      新しい記事を書く事で広告が消せます。
      • 02/13のツイートまとめ

      syokuzaihyakka

      https://t.co/KBLiL0uWUsパールホワイト:奈良県で育成され2015年に品種登録された白いイチゴ。「淡雪」など他の白いちごと並べてもひと際白く果肉も真っ白。そう果(ゴマ状の粒)が赤く見た目がとてもかわいい。味もいちごの香りが強く酸味が少なく意外に甘い。食材百科に写真と解説を追加しました。 https://t.co/7cpHyMe8Um
      02-13 09:33

      殻付きホタテは旨い!https://t.co/UO447xrUD6生きた殻付きの大きなホタテガイを刺身、マリネ、ムニエル、グリルでいただきました。貝柱はもちろん、ヒモもいい歯ごたえで美味しいです。タウリンの他、旨みと感じるアミノ酸も豊富な食材です。食材百科に食べ方や栄養価のページも追加しました。 https://t.co/qOpBnhuCv2
      02-13 09:09

      https://t.co/xMciutxZzOひめあやか:ひめあやかは200g以下の小さめのイモが多く、食べきりサイズというのがウリ。一般的に小さなイモは筋が多く美味しくないので規格外扱いとなりますが、このひめあやかは小さなイモも筋っぽくなく美味しいのが特徴。食材百科に写真と解説を追加しました。 https://t.co/4MfVMqztjv
      02-13 08:45

      https://t.co/GzjsDGluQWホタテガイ/帆立貝:産卵を控え身が大きくなる冬が旬と言われていますが、貝柱自体の味という点では産卵後甘味として感じるグリコーゲンが最も多くなる5月頃から7月にかけてが美味しい旬となります。食材百科に写真を追加し解説も更新しました。 https://t.co/6iCiV718dM
      02-13 08:35

      https://t.co/MQLQi6p9CL黄金かぶ:外皮、果肉共に黄色いターニップ(西洋かぶ)の一種で、ルタバガに似ており、果肉はやや固くシチューやポトフなどの煮込み料理が王道です。その他ブイヨンで煮てマッシュにし、メイン料理の付け合わせになどにもできます。食材百科に写真と解説を追加しました。 https://t.co/MIITU4J7S2
      02-13 08:19

      https://t.co/pUnCZ9x1Brエル・ドラド:「黄金郷」という名前ですが、これはこの洋梨が発見されたカリフォルニアの地名にちなんだものです。バートレットの自然交雑実生らしく形がよく似ており、やや大きめの洋梨で香りが良く、味はさらっとした甘味で美味しい。食材百科に写真と解説を追加しました。 https://t.co/fjkUGsyvwF
      02-13 08:08

      https://t.co/HCmv4h2cexサラガイ/皿貝:北陸から北海道にかけて獲れ、市場ではシロガイ(白貝)と呼ばれている。殻が陶磁器のように白く綺麗で、身はクセがなく適度な大きさと歯ごたえがあるが貝独特の風味が弱く旨みもアサリなどに比べ少し物足りない。食材百科に写真を追加し更新しました。 https://t.co/6lhlpwV4Qv
      02-13 07:48

      関連記事
      スポンサーサイト

      コメント

      コメントの投稿

         管理者にだけ表示を許可する
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。