「旬の食材百科」話のネタ

様々な食材や料理についての情報を綴っています。話のネタにしていただければ幸いです

INDEX

■■■ comment ■■■
    ■■■ trackback ■■■

      カレンダー

      04 | 2017/05 | 06
      - 1 2 3 4 5 6
      7 8 9 10 11 12 13
      14 15 16 17 18 19 20
      21 22 23 24 25 26 27
      28 29 30 31 - - -

      • オランダに日本の野菜を普及させるために 5


      この時期のオランダといえばホワイトアスパラガス料理

      オランダの地ビールを楽しんだ後、
      一旦ホテルに戻り休憩
      6時頃にまたT氏が迎えに来てくれるという。
      今夜はホワイトアスパラガスの料理を食べに連れて行ってくれるそうだ。


      時間になり、T氏が到着したとK氏から部屋の電話で知らされた。
      K氏も一緒に行くものと思っていたら、今夜は仕事が残っているからと辞退され
      二人で行く事になった。

      途中まで高速を使い、車で走ること約30分
      アルフェン・アーン・デン・レインにある 's Molenaarsbrug というレストランに着いた
      ここはホテルにもなっているらしい

      IMG_4360b.jpg
      IMG_4361b.jpg

      T氏は店内に入るとレストランのマダムらしき年配の女性と親しげに挨拶を交わし
      メニューを広げた
      オランダ語が分からない私は、T氏に任せるしかない
      前菜、メイン、デザートのコースにしようと言うことになった
      前菜を選ぶらしく、T氏が説明してくださった。
      言われてメニューを良く見るとフランス語も多い??
      見慣れた食材の単語が並んでいる。
      私はホタテと生ハムにし、T氏は鴨か何かのパテを注文
      そしてメインは本日のテーマ「ホワイトアスパラガス」

      飲み物は白のグラスワイン

      メイン?野菜の?と思いながらも
      料理が出てくるまでT氏から色々な話を伺った。

      このお店はかなり古い付き合いだそうで、家族でよく来られたそうだ

      マダムの接客を見ていて
      自然なもてなしの表現がとても印象的だった。
      日本のイタリアンやフレンチのレストランはどうも堅苦しさを感じる
      これはマダムがオーナーだからこそできる事なのかもしれない。
      言葉が分からない私でさえとても居心地よく感じた。



      程なく前菜が運ばれてきた


      IMG_4353b.jpg

      前菜・・・というより
      メインと言って良いくらいのボリュームがある
      二人でシェアすると良い感じではないだろうか
      生ハムの塩気と貝柱
      どちらも旨みたっぷりだ


      T氏のパテもかなり厚みがあった

      そしてメインの・・・ホワイトアスパラガス

      IMG_4355b.jpg

      う~ん・・・噂にはきいていたが

      やはり一人で食べるのはボリュームがありすぎて・・・
      味はシンプルで食感も茹でたて感たっぷりでとても美味しいものでした
      でも・・・飽きてくるのは否めなかった


      食後にデザートとコーヒーをいただき
      店を出るとあたりは夕暮れ時といった感じで
      空はまだ少し青みが残っている
      時間は夜の9時

      IMG_4359b.jpg

      店の前は運河になっていて
      穏やかな水面に日本とは違った時間がゆったりと流れているようでした。


      明日はアムステルダムを後にし、ハーグへ移動する予定
      関連記事
      スポンサーサイト

      コメント

      コメントの投稿

         管理者にだけ表示を許可する