「旬の食材百科」話のネタ

様々な食材や料理についての情報を綴っています。話のネタにしていただければ幸いです

INDEX

■■■ comment ■■■
    ■■■ trackback ■■■

      カレンダー

      10 | 2017/11 | 12
      - - - 1 2 3 4
      5 6 7 8 9 10 11
      12 13 14 15 16 17 18
      19 20 21 22 23 24 25
      26 27 28 29 30 - -

      • タマネギ:札幌の在来種「札幌黄」 オーナー制で復活なるか

      タマネギ:札幌の在来種「札幌黄」 オーナー制で復活なるか


      明治期から札幌で栽培されてきた在来種のタマネギ「札幌黄(さっぽろき)」

      かつては輸出されるほど沢山作られていたようですが、

      より栽培しやすいよう品種改良されたものに切り替えが進み、今では札幌でも3~4%程しか出回らない品種となってしまっているようです。

      新聞によると、

      そんな「札幌黄」の復活を望むファンクラブが昨年でき、

      オーナー制を打ち出したそうです。

      道内2600円、道外3000円で、収穫期に10キロが届くとのこと。

      野菜の品種改良は、主に外見や病虫害対策を目的として進められることが多く、

      えてして味は二の次にされる事が多いため、味でみると在来種の方が美味しい場合がよく見られます。

      この札幌黄もそんな在来種の一つなのでしょう。


      “幻のタマネギ”生産拡大に期待 「札幌黄」オーナー制度開始
      2013.3.6 19:21 msn産経新聞
      http://sankei.jp.msn.com/region/news/130306/hkd13030619340001-n1.htm
      関連記事
      スポンサーサイト

      コメント

      コメントの投稿

         管理者にだけ表示を許可する