「旬の食材百科」話のネタ

様々な食材や料理についての情報を綴っています。話のネタにしていただければ幸いです

INDEX

■■■ comment ■■■
    ■■■ trackback ■■■

      カレンダー

      05 | 2017/06 | 07
      - - - - 1 2 3
      4 5 6 7 8 9 10
      11 12 13 14 15 16 17
      18 19 20 21 22 23 24
      25 26 27 28 29 30 -

      • 更新:コールラビ:これでもキャベツの仲間です シャキシャキ感を楽しもう

      更新:コールラビ:これでもキャベツの仲間です シャキシャキ感を楽しもう


      コールラビ

      面白い形をした野菜でしょ?

      こんな形をしていますが、キャベツの仲間なんです。

      日本名は「カブカンラン(蕪甘藍)」、又は「カブタマナ(蕪玉菜)」とされていますが、

      「球茎キャベツ」とも呼ばれています。

      コールラビという名前は キャベツ+カブ という意味なんだそうです。

      台湾でも「大頭菜」と言う名前でポピュラーな野菜です。



      コールラビ

      大きさは小かぶ位で、あまり大きくなりすぎたものは硬くなってしまいます。

      食べるのはこの肥大した茎の部分で、

      表面の皮を厚めに剥いて中の白い部分を食べます。


      コールラビ

      生のままサラダにするもよし、煮物にするもよし。

      食感は大根のような感じで、味はキャベツか・・・ブロッコリーのような・・・

      見かけたら一度食べてみてください。


      旬の食材百科に写真と解説を追加しました。


      コールラビ:旬の野菜百科
      http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/Kohlrabi.htm
      関連記事
      スポンサーサイト

      コメント

      コメントの投稿

         管理者にだけ表示を許可する