FC2ブログ

「旬の食材百科」話のネタ

様々な食材や料理についての情報を綴っています。話のネタにしていただければ幸いです

INDEX

■■■ comment ■■■
    ■■■ trackback ■■■

      カレンダー

      07 | 2020/08 | 09
      - - - - - - 1
      2 3 4 5 6 7 8
      9 10 11 12 13 14 15
      16 17 18 19 20 21 22
      23 24 25 26 27 28 29
      30 31 - - - - -

      • 更新:マコモダケ:今が旬のマコモダケ お勧めの野菜です

      更新:マコモダケ:今が旬のマコモダケ お勧めの野菜です




      マコモダケってご存知ですか?

      マコモの根元に出来る太くなった茎の部分なんですが、

      これ とても美味しいんですよ。


      中国料理などでは比較的良く知られた食材のようですが、

      国内ではまだまだあまり知られていません。



      マコモ自体は日本にも古くから各地の河川や湖沼の水辺に沢山生えていて

      その昔は、マコモダケから採れる黒穂菌の胞子を、お歯黒や眉墨の原料として使っていたそうです。


      でも、食材としては利用されてこなかったようで、

      今もスーパーなどで見かけることはほとんどありません



      近年、水田の減反や、高齢化などによる耕作放棄地の増加などもあり

      このマコモの栽培が見直され始め、各地で栽培者が増えてきています。







      今、ちょうど収穫真っ最中の旬ということで、

      今回、滋賀県彦根市の「新開館」さんに畑を案内して頂きました。






      マコモは巨大なイネのような感じで、人の背丈より大きくなっていました。







      この上の写真の真ん中辺り、茎が白っぽくなっている部分がマコモダケです。




      マコモダケはクセがなく、やさしい歯ざわりとほんのり甘みがあり、暖かい風味を持っていて、

      天ぷらや炒め物、汁物など色々な料理に使えます。






      もし、見かけることがあれば買って食べてみてください。


      価格も手頃で「中華の高級食材」と言われている割に、

      1本100円から150円ほどで売られていると思います。


      旬の食材百科にもマコモダケのページを追加しました。



      マコモダケ:旬の野菜百科
      http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/makomodake.htm




      取材協力:ひこね新開館 

      フェイスブック公式サイト 
      http://www.facebook.com/pages/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%81%B2%E3%81%93%E3%81%AD%E6%96%B0%E9%96%8B%E9%A4%A8/425225037519925
      関連記事
      スポンサーサイト



      コメント

      コメントの投稿

         管理者にだけ表示を許可する