FC2ブログ

「旬の食材百科」話のネタ

様々な食材や料理についての情報を綴っています。話のネタにしていただければ幸いです

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

  • 06/16のツイートまとめ

syokuzaihyakka

https://t.co/sM9pWyAxDQアンズ/杏子:今年もそろそろ旬を迎えます。アンズと言えば缶詰やジャムのイメージが強いかもしれませんが、ハーコットなど生食用の品種は甘味酸味のバランスが良くデザートのトッピングなどにも使いやすいです。食材百科に葉付きの写真を追加し更新しました。 https://t.co/tftkNiB12J
06-16 11:01

https://t.co/31KJtLVCHg春峰(しゅんぽう):和歌山県において河嶋美樹氏が「清見」に「水晶文旦」を交配育成した柑橘の品種です。皮は手で剥くことができ、甘い清見の特徴とさっぱりした水晶文旦の持ち味の良いとこ取りをしたような味わいでとても美味。食材百科に写真と解説を追加しました。 https://t.co/aY1BJmyiwR
06-16 07:55

関連記事
  • 06/14のツイートまとめ

syokuzaihyakka

https://t.co/sVS0EOY0dXアカニシ:アッキガイ科に属するこぶし型の巻貝で、産地では単に「ニシ」または「ニシガイ」と呼ばれることが多い。かつてはサザエの代用品として扱われたりもしてきたが、近年は結構美味しい貝として広く認知されるようになってきた。食材百科に写真と解説を追加しました。 https://t.co/DcLw00gysu
06-14 22:09

https://t.co/XgabptpLesハチビキ:体全体にわたり赤く美しい魚で外見だけでなく身も赤いことから関東では「赤鯖」とも呼ばれてきた魚です。とは言ってもサバとは全く別物です。70cm程にもなり、大型のものは味が良く身もちもいい。食材百科に解説と食べ方などを写真と共に追加しました。 https://t.co/d4sbadN2Sm
06-14 21:52

関連記事
  • 06/13のツイートまとめ

syokuzaihyakka

https://t.co/9nJGe6vPHv紅まどか:ザボンで知られる長崎県で生まれた文旦の一種で、1キロ前後になる大玉ですが、白い綿の部分が多く中の果肉は二回りほど小さい。果肉はみずみずしく程よい甘さと柔らかい酸味で苦みもなくとても美味しい。掲載が遅れましたが食材百科に写真と解説を追加しました。 https://t.co/Gp1EWrpRkg
06-13 10:33

関連記事
  • 06/12のツイートまとめ

syokuzaihyakka

https://t.co/MdTUxC3xhq肥の豊/ひのゆたか:熊本県がデコポンの後継種として「不知火」に「マーコット」を交配して生み出した熊本県オリジナルの柑橘。外見や食味はデコポンをそのまま受け継ぎながら樹勢が弱りにくく高酸果実の割合が低いとのこと。食材百科に写真と解説を追加しました。 https://t.co/hvD3cgNQmR
06-12 08:50

関連記事
  • 06/11のツイートまとめ

syokuzaihyakka

https://t.co/4j2xMxMz6Kスピガリエッロ:イタリアのスティックブロッコリーで、茎の食感が良く、ピッツアやパスタはもちろん、和え物やサラダ、天ぷらなど色々な料理に使えます。輸入された種子がネットでも入手でき、国内でも極わずかに生産されています。食材百科に写真と解説を追加しました。 https://t.co/CGQ760hD4y
06-11 21:29

関連記事