FC2ブログ

「旬の食材百科」話のネタ

様々な食材や料理についての情報を綴っています。話のネタにしていただければ幸いです

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

  • 11/28のツイートまとめ

syokuzaihyakka

https://t.co/2pV96c8UYwニザダイ/仁座鯛:一見カワハギの仲間にも見えるがスズキ目ニザダイ科の魚で、フグ目のカワハギとは全く別の種族。尾の付け根に並ぶ黒い斑紋が三に見えることから別名サンノジとの呼ばれています。少々くせ者の魚で値は安いです。食材百科に写真と解説を追加しました。 https://t.co/ZElS0Ukkqy
11-28 21:32

関連記事
スポンサーサイト
  • 11/27のツイートまとめ

syokuzaihyakka

https://t.co/yybX8cxKjm四ツ溝柿(よつみぞがき):静岡県東部で栽培されてきた渋柿の一種で、果実を横から見るとハート形ですが、4つの側面には浅く溝があり、これが名前の由来になっています。脱渋されたものは柔らかめの果肉で甘くとても美味しいです。食材百科に写真と解説を追加しました。 https://t.co/gVmgr2gKf3
11-27 22:09

関連記事
  • 11/26のツイートまとめ

syokuzaihyakka

https://t.co/8cdc8s0SXkコショウダイ/胡椒鯛:「~鯛」という名に付きますがイサキ科の魚で、いわゆる「あやかり鯛」です。なかなか美味しい白身魚なのですがイサキに比べあまり知名度が低く価格が手頃でコスパに優れています。食材百科に写真と解説を追加しました。 https://t.co/yDBvgLkTc5
11-26 21:33

https://t.co/5xsOxJmvt8オキアジ/沖鯵:形はシマアジに似るが見た目が黒っぽく見た目が冴えないこともあり価格は安い。しかし味は結構美味しい魚でコストパフォーマンスに優れた安です。鮮度が良ければ刺身も旨く、マアジと同じ料理に使えます。食材百科に写真と解説を追加しました。 https://t.co/8UIWTf3C3P
11-26 13:25

関連記事
  • 11/25のツイートまとめ

syokuzaihyakka

https://t.co/gtu7QrLGjt万次郎かぼちゃ:高知県の片山種苗で育成された種間交雑とされ、非常に強勢で一株から70~百個も収穫できるそうです。ロロンと似ているがタイプは違い、ホクホク系のロロンに対し万次郎はしっとりした粘質でポタージュや菓子向きです。食材百科に写真と解説を追加しました。 https://t.co/7CO5FJRnvx
11-25 11:00

https://t.co/ohFD3zhV8Iサンプルーン:長野県で生まれ、現在では国内で最も広く栽培されている品種で、強い甘みと適度な酸味でとてもバランスが良く美味しいプルーンです。食材百科に写真と解説を追加しました。 https://t.co/5wSuvBiCm1
11-25 07:54

関連記事
  • 11/24のツイートまとめ

syokuzaihyakka

https://t.co/Af4kvb2zKvオニオコゼ/鬼虎魚:フサカサゴ科の根魚で背ビレの棘に強い毒を持つことで知られる高級魚。活け物はとても高いが刺し身にするとこれがまた旨い。アラも汁物で美味しくいただける。食材百科に写真と共に旬や食べ方、さばき方などを追加しました。 https://t.co/oISFzlu32J
11-24 22:02

https://t.co/FzxQRZMweRクラカケトラギス:トラギス科の小魚で関西などでは見た目からトラハゼと呼ばれているところも多い。シロギスと同じように上品な白身で天ぷら種に最適。食材百科に写真を追加し解説も更新しました。 https://t.co/31tfMVoX2Q
11-24 08:18

https://t.co/Z9Fgi0OGGrヒメジ:地方によっては「沖の女郎」や「金太郎」等とも呼ばれている20cm程の魚で、アゴから伸びる長く黄色い2本の髭と背ビレと尾ビレに紅白の縞があるのが特徴。クセのない白身で天ぷらや唐揚げがお勧め。干物にも加工されています。食材百科に写真と解説を追加しました。 https://t.co/YFsh1eA1ix
11-24 07:56

関連記事