FC2ブログ

「旬の食材百科」話のネタ

様々な食材や料理についての情報を綴っています。話のネタにしていただければ幸いです

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

  • 03/06のツイートまとめ

syokuzaihyakka

更新:大根:青皮紅芯ダイコン 辛味が少なく、彩がとても良いのでサラダにぴったり。生春まきに入れても食感がよく、色も映えます。食材百科に写真を追加しましたhttp://t.co/WBhl2UAULG http://t.co/xrZ2TY4W5E
03-06 16:22

更新:春菊:シュンギクには葉の形の違いで、切れ込みが深く、細くギザギザしたタイプと、丸みがあって幅が広いタイプがあるって知ってますか?後者の方が苦味や風味が優しい傾向にあるんですよサイトに画像を追加しました。http://t.co/qsP0PLQPBj
03-06 16:01

「体脂肪計タニタの社員食堂」:とうとう映画にまでなりましたね・・・。5月25日上映開始です。あなたは見に行きます??でも ゆうか可愛いな・・・。
03-06 15:13

関連記事
スポンサーサイト



  • タマネギ:札幌の在来種「札幌黄」 オーナー制で復活なるか

タマネギ:札幌の在来種「札幌黄」 オーナー制で復活なるか


明治期から札幌で栽培されてきた在来種のタマネギ「札幌黄(さっぽろき)」

かつては輸出されるほど沢山作られていたようですが、

より栽培しやすいよう品種改良されたものに切り替えが進み、今では札幌でも3~4%程しか出回らない品種となってしまっているようです。

新聞によると、

そんな「札幌黄」の復活を望むファンクラブが昨年でき、

オーナー制を打ち出したそうです。

道内2600円、道外3000円で、収穫期に10キロが届くとのこと。

野菜の品種改良は、主に外見や病虫害対策を目的として進められることが多く、

えてして味は二の次にされる事が多いため、味でみると在来種の方が美味しい場合がよく見られます。

この札幌黄もそんな在来種の一つなのでしょう。


“幻のタマネギ”生産拡大に期待 「札幌黄」オーナー制度開始
2013.3.6 19:21 msn産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/region/news/130306/hkd13030619340001-n1.htm
関連記事
  • 旬:アスパラガス:吹上産「春芽」の出荷始まる 鹿児島

旬:アスパラガス:吹上産「春芽」の出荷始まる 鹿児島


新聞によると8年連続で「かごしまの農林水産物認証」を受けた日置市吹上産アスパラガスの出荷が始まったようだ。

春芽の収穫は4月下旬までで、その後夏芽に切り替わり10月まで続くとのことです。


吹上特産のアスパラガス出荷始まる 
2013/03/06 21:30 【南日本新聞】
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=46839
関連記事