FC2ブログ

「旬の食材百科」話のネタ

様々な食材や料理についての情報を綴っています。話のネタにしていただければ幸いです

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

  • 更新:アーティチョーク:アメリカ産アーティチョークの画像追加

更新:アーティチョーク:アメリカ産アーティチョークの画像追加

アーティチョーク


先日京都伊勢丹で売られていたアメリカ産のアーティチョークです。

アーティチョーク


旬の食材百科に色々な角度から撮った写真を追加しました。


アーティチョーク:旬の野菜百科
http://www.foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/artichoke.htm
関連記事
スポンサーサイト



  • 更新:大根:「紅くるり大根」と「紅甘味大根」 写真と解説ページ追加

更新:大根:「紅くるり大根」と「紅甘味大根」 写真と解説ページ追加



大根は冬になると甘みを増し美味しい時期となります。

今でこそ品種改良や栽培方法の工夫などがなどが進み1年通して美味しい大根が出回るようになりましたが、

もともとは冬の野菜なんです。



そんな大根ですが、青首大根や三浦大根、聖護院大根など一般的な白いタイプ意外にも

赤いものや青いもの、黒いものなど色々あります。




そして、その赤大根と呼ばれる物にも沢山の品種があり、その多くはやはり今の時期多く出回ります。

今回ご紹介するのは外側だけでなく中まで真っ赤な「紅くるり大根」と

外側が綺麗な紫色のグラデーションが美しい「紅甘味大根」


紅くるり大根は松永種苗が開発し、販売している大根の品種で、外皮だけでなく中の果肉も鮮やかな紅色をした赤大根です。

紅くるり大根



見事な色でしょう?

これで刺身のつまを作るととても綺麗ですよ。

普通に細切りにして大根サラダにしても美味しいです。

紅くるり大根



この赤い色はアントシアニンによるもので、抗酸化力を示すラジカル補足能が一般的な大根の約10倍との調査結果が出ているそうです。


そしてこちらが紅甘味大根。「べにかんみだいこん」と読みます。

紅甘味大根



こちらは色が付いているのは表面だけで、中は普通の大根と同じ白です。

紅甘味大根



ただ、普通の大根より甘みがあってっても美味しいんです。

皮ごと切って簡単に浅漬けなんかにすると綺麗な色が出ます。

辛い大根が苦手な方はこの大根のサラダがお勧めです。


旬の食材百科に沢山の写真と共に解説ページを追加しました。

また、その他にも沢山の大根の紹介もしています。


紅くるり大根:旬の野菜百科
http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/daikon-Benikururi.htm


紅甘味大根:旬の野菜百科
http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/daikon-Benikanmi.htm


大根:旬の野菜百科
http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/daikon.htm
関連記事