FC2ブログ

「旬の食材百科」話のネタ

様々な食材や料理についての情報を綴っています。話のネタにしていただければ幸いです

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

  • 更新:サツマイモ:鮮やかな濃い紫色のアヤムラサキ 芋掘りに参加

更新:サツマイモ:鮮やかな濃い紫色のアヤムラサキ 芋掘りに参加


芋掘り


先日、芋掘り会に参加してみました


掘るのは紫芋


手入れされた柔らかい土の中から掘り出されてきたのは見事な芋でした。

一株撮影用にそのまま持ち帰ることに



芋の株


これがその芋。 所謂 芋づる式に・・・という奴です。

一株にこんなに付いているんですね・・・・


数



1つの大きさがこんなに

この一株だけで2キロ近くもありました。


大きさ


サツマイモは掘ってからしばらく寝かせてやらないと美味しくならないのですが

紫芋ということで気になるので

1つ洗って切ってみることに



どうです? この濃い色。

ペーストにしてもこの色はしっかりと残りそうですね

実はアヤムラサキはこの色素を抽出するために開発された芋なんです。


アヤムラサキ


さて・・・・


これで何をつくろうかな・・・



アヤムラサキ:旬の野菜百科
http://www.foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/satumaimo-Ayamurasaki.htm
関連記事
スポンサーサイト



  • 更新:アケビ:果肉だけでなく、皮も料理に使えます 

更新:アケビ:果肉だけでなく、皮も料理に使えます 



あけび


アケビが旬真っ盛りで、次々と果実の口を開けていますね

果肉は真っ白で、とても甘くまったりとした食感です。

種が沢山入っていて少々食べにくいのが難点。



そんなアケビ、皆さん果肉だけ食べて皮を捨てていませんか?

アケビの皮は調理すれば美味しく食べられるんですよ。



少しアク(苦味)があるので、調理にポイントがあります。


アケビの肉詰め



これはアケビの肉詰め焼き

皮の中に挽肉やきのこを詰めて焼き上げます。


皮の内側に味がしみこみやすいようにフォークなどでブスブスと刺しておきます。

そこに小麦粉をまぶしておきます。


次に、挽肉とみじん切りにしたキノコに塩、胡椒を軽くしてごま油で炒め、仕上げに味噌とみりんを合わせたものを加えて味を調えます。

先ほどの皮の中に、この炒めた挽肉を詰め、軽くタコ糸で縛ってフライパンで焼きます。

オーブンで焼く場合は縛らなくても大丈夫ですが、ごま油かサダラ油を表面に塗ってから焼くようにしてください。

仕上げにチーズをのせてグラタンのように仕上げても美味しいです。



アケビの天ぷら



こちらは見たとおり、天ぷらです。

皮を開くように真ん中で半分に2枚に切り分け、それを刺身のように削ぎ切りにします。

10分くらい水にさらしておき、アク抜きします。

よく水気をふき取って小麦粉をまぶして衣を付けて揚げます。



このほか、細切りにして炒め物にも使えます。


ほんのりと苦味があって派手さはありませんが季節感が感じられる料理になりますよ。


あけびの皮

アケビ:旬の果物百科
http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fruit/akebi.htm
関連記事